共通言語

アジャイル

要件?要求?揺れる用語を整理する

要求なのか、要件なのか?「要件を詰めましょう」「要件定義をしましょう」「要求管理どうしてる?」といったようにソフトウェア開発の現場では要件や要求が飛び交います。現場では関係者間での共通認識を持つことが非常に大切ですが、それでも要求なんだか要件なんだかわからないことや、

働き方

Scrapbox の効果を図解してみた

Scrapbox の良さは「使ってみればわかる」「使い続けているとわかってくる」と言う方が多いと感じています。実際にその通りだと思うのですが、形式的なドキュメント共有、情報共有をしてきた人にとっては自由度が高く感じたりするようです。

働き方

チームに共通言語を促進するためのステップ

みなさんのチームには「特有の共通言語」がありますか?共通言語があるチームは、プロジェクトを迅速に進められるため、アウトプットの質が高い傾向にあります。先日、BacklogユーザーコミュニティのJBUGが岡山で開催され、「プロジェクト管理とツール」というお題で私も講演しました。その

働き方

チームで共通言語を作ることの重要性

本稿では、組織力やチーム力を高める「共通言語」の重要性についてお話します。みなさんのチームには、要件定義書はこういうものとか、振り返りをするときはコレでっ!という「共通言語」となるものはありますか?それとも、ひとによって違っていたり、プロジェクトや気分(?)によって違っていたりし

You cannot copy content of this page