1. HOME
  2. サービス案内
  3. 企業支援
  4. ツール選定・導入・定着化支援

企業支援

ADVISORY

企業支援

ツール選定・導入・定着化支援

企業においてツール活用や自動化は欠かせないものです。しかしながらツールの選定や導入、そして定着化にはスキルとコストがつきものです。

20年間でのツール導入や定着化の経験を活かして、御社の現場にあったツールの見極め、選定の手順、ツールベンダーとの交渉、現場へのツールの定着化までツール活用に関するご支援をいたします。
<

なぜできるのか

20年以上のツールビジネスに関わってきた知見からツールを活用していただくために何をご検討いただくべきか、ツール活用が成功するためにどのようなステップが必要となるのかを熟知しております。また、プリセールスエンジニア、サポートエンジニア、導入支援コンサルタント、テックリード、エバンジェリスト、プロダクトマネージャと多岐にわたるロールを経験しているからこそ、多角的かつ、ユーザーのニーズにあった評価基準を理解しておりますし、ツールベンダーに何を確認すべきか、どのようにツールを評価すべきか、優先度と優先順位をご提案することが可能です。

主な対象ツール

情報共有やコラボレーション、チーム開発、アジャイル開発、DevOps に関するツール全般を得意としています。またリモートワークや働き方改革のためのツールも経験豊富です。ツールメンターとしてより、ツールのコンセプトと本質にアプローチすることで選定・導入・定着化を図っていきますので、下記はあくまで例となります。

      • Scrapbox / Confluence / etc.
      • GitHub / Bitbucket / GitLab / Azure DevOps / AWS CodeStar / etc.
      • Backlog / Azure DevOps / Jira / Asana / Wrike / Trello / Ora / etc.
      • Slack / Typetalk / Microsoft Teams / etc.

 

どうやるのか

会社の数だけ、現場の数だけツール活用の仕方も様々です。ツールにはツールの哲学があり、それを理解していることも大切となりますが、なにより大切なのは現場にマッチしているかどうか ーいわゆる手に馴染むー ツールになっているかです。

現場重視で現場の文化を理解し、現場のあるべき、これからの文化形成も見据えた上で、ツール選定・導入・定着化の推進者の方と共に遂行させていただきます。

原則としては、ツールの「選定」「導入」「定着化」というフェーズに分けてご支援すること前提とするとそれぞれのフェーズを短期間(およそ1週間〜1ヶ月)で推進していくべくご支援をさせていただきます。「導入」「定着化」のフェーズでは、週1回、隔週1回、月に1回など定期的に反復かつ持続可能なペースを作りご支援をさせていただくことも有効です。しかしながら、御社の文化、コンディションに応じてご支援の頻度や形式は柔軟に対応することを心がけます。

コンサルタント、エバンジェリストとして多くの現場をみてきております。また、事業支援のご支援の実績もあるので、ご心配なさらずお気軽にご相談ください。

また、1時間からのスポットでのご助言や第三者としての意見をさせていただくことも可能です。

 

いつやるのか

エバンジェリズム研究所では、決まり切ったご支援を提供するつもりはありません。御社に合ったご支援を実施させていただくため、必ずお打ち合わせをさせていただき、双方が目的とやり方に合意したのちにご契約とさせていただきます(※スポットのご支援はこの限りではありません)。

 

契約形態

中長期でのご支援については、様々な契約形態にも対応させていただくことが可能です。例えば以下に挙げるような契約形態も可能です。

  • 業務委託(御社と個人事業主)
  • 役員/正社員/契約社員(御社と個人)
  • その他

 

基本価格

ぜひ、ご予算などご要望をお聞かせください。

問い合わせする

エバンジェリズム研究所の実績あるご支援

企業向けのご支援についてお気軽にお問い合わせください。

ご支援メニュー

お問い合わせ