1. HOME
  2. サービス案内
  3. 企業支援
  4. イベント企画・運営支援

企業支援

FOR COMPANY

企業支援

イベント企画・運営支援

単発イベントの企画・運営、定期的または継続的なイベントの企画・運営のご支援をいたします。豊富なマーケティング経験、テクニカルエバンジェリストとしての大規模イベントのコンテンツ責任者を歴任した経験を活かしたご支援をいたします。

イベントは開催したら OK ではありません。イベントを通じて主催も参加者も次のステージに導くことがミッションとなります。

なぜできるのか

エバンジェリスト、マーケティングマネージャ、日本事業立ち上げの経験から大規模イベントからコミュニティイベント、カジュアルイベントまで企画・実行・運営の経験を豊富に持っております。失敗経験も含めて、転ばぬ先の杖として、より効果的なイベントにすることでイベントを御社の事業の有効な手立てとすべくご支援をさせていただきます。

【経験】

  • 3,000人規模のテクニカルカンファレンスのコンテンツ責任者 [2008〜2012年]
  • コミュニティをフィーチャした企業イベントの継続開催 [2009年〜2013年]
  • エンジニア同士の繋がりを早出する Meetup / Drinkup イベントの企画と運営 [2009年〜2019年]
  • エンジニアブランディングとコミュニティイベントの相乗効果の企画設計 [2017年〜]
  • 社内エンゲージメントのための継続的イベントの企画 [2018年〜]
  • 大規模メディア主催イベントのアドバイザー [2010年〜2014年]
  • 小規模から大規模まで、パネルディスカッションから基調講演まで経験

 

どうやるのか

すべに持ちうるノウハウ、形式知を共有することは当たり前ですが、正解のない事業において既存のノウハウや形式知が必ずしも正解への近道とは限りません。ご支援にあたっては、過去の経験、方法論にとらわれず、御社のコンディションに合ったご支援を心がけます。

経験を共有し、共に成長し続けることそこ、御社への貢献に値します。そのため、必ず御社のカウンターパートとなる方を1名以上アサインいただき、その方々と共に遂行させていただきます。これにより、新たに創り出された知見が、御社内に蓄積されることになります。ご支援は、その方をイベントオーナーとすると、イベントオーナー補佐としてのご支援とお考えください。

原則としては、週1回、隔週1回、月に1回など定期的に反復かつ持続可能なペースを作りご支援をさせていただくことをおすすめしております。しかしながら、御社の文化、コンディションに応じてご支援の頻度や形式は柔軟に対応することを心がけます。

コンサルタント、エバンジェリストとして多くの現場をみてきております。また、事業支援のご支援の実績もあるので、ご心配なさらずお気軽にご相談ください。

また、1時間からのスポットでのご助言や第三者としての意見をさせていただくことも可能です。

 

いつやるのか

エバンジェリズム研究所では、決まり切ったご支援を提供するつもりはありません。御社に合ったご支援を実施させていただくため、必ずお打ち合わせをさせていただき、双方が目的とやり方に合意したのちにご契約とさせていただきます(※スポットのご支援はこの限りではありません)。できるだけイベント企画の初期段階から巻き込んでいただけるとより効果的なご支援を行うことが可能と考えます。

 

契約形態

中長期でのご支援については、様々な契約形態にも対応させていただくことが可能です。例えば以下に挙げるような契約形態も可能です。

  • 業務委託(御社と個人事業主)
  • 役員/正社員/契約社員(御社と個人)
  • その他

 

基本価格

基本価格表を公開しております。目安としてご覧いただき、ぜひご相談ください。

基本価格表

 

エバンジェリズム研究所の実績あるご支援

企業向けのご支援についてお気軽にお問い合わせください。

ご支援メニュー  お問い合わせ