働き方

チームに共通言語を促進するためのステップ

みなさんのチームには「特有の共通言語」がありますか?共通言語があるチームは、プロジェクトを迅速に進められるため、アウトプットの質が高い傾向にあります。先日、BacklogユーザーコミュニティのJBUGが岡山で開催され、「プロジェクト管理とツール」というお題で私も講演しました。その

アジャイル

プロジェクト管理とツール(#JBUG 岡山)

2019年4月13日に開催された #JBUG 岡山 でのプレゼンテーション資料です。ぜひご覧ください。詳細な記事を公開中Backlogブログで関連する記事を寄稿しています。合わせてご覧いただければ幸いです。Backlogブログの連載を見る

アジャイル

チームで同じ景色を見続けるためのプロジェクト管理ツールの使い方

前回の連載では、チームビルディングを成功させるための方法として「チームで同じ景色を見続けること」と「そのために必要な2つの視点」をご紹介しました。本記事では、チームで同じ景色を見続けるためのより具体的な取り組みとして、プロジェクト管理ツールをチームビルディングで有効活用する方法を

アジャイル

チームで同じ景色を見続けるために知っておきたい2つのこと

チームビルディングを成功させ、チームのパフォーマンスを高めるためには「チームで同じ景色を見続けている」ことが何よりも重要です。本稿では、チームのパフォーマンスや成果物の質を高めるための手段として「チームで同じ景色を見続ける」ための2つのヒントと注意点について考察します。記事を

イベント

【2019年4月13日】JBUG 岡山で登壇

2018年4月13日 (土) 14:00 開始のイベントで登壇いたします。主催: JBUG (Backlog ユーザーグループ)場所: 岡山(岡山大インキュベータ)詳細および、参加登録は、以下をご覧ください。イベントの詳細および参加登録 懇親会は、座駆動LT大

働き方

新しい取り組みを失敗させない「小さく計画を繰り返す方法」とは?

新しい取り組みをする上で、計画をいかに考えるかは重要なポイントです。前回の記事では、大きな計画ではなく最小限な計画にすることで効果が出るまでの期間の短縮、リスクの低減に繋がることをお伝えしました。本連載では、この最小限な計画の繰り返しを持続可能なものにして、組織に定着させ

You cannot copy content of this page