the art of Scrapbox

Scrapbox の効果を図解してみた

Scrapbox の良さは「使ってみればわかる」「使い続けているとわかってくる」と言う方が多いと感じています。実際にその通りだと思うのですが、形式的なドキュメント共有、情報共有をしてきた人にとっては自由度が高く感じたりするようです。

呪われた計画からの脱却

呪われた計画からの脱却 〜 呪いは「事実」で祓う 〜

事業やプロダクト、開発の計画は、呪われがちです。なぜ呪われてしまうのか、どのようにしたら呪われにくくなるのか、解説しています。

エバンジェリズム研究所

事業とアジャイルをご支援するご説明を公開しました

各位 エバンジェリズム研究所の立ち上げから1年半が経過いたしました。大変うれしいことにこの間に、マーケティング...

プレゼンは何をしゃべりたいかより、どこに行きたいかで決める

プレゼンテーションを考えるときには、内容を考える前にプレゼンテーションを行ったことでどういう状況になっていたいか、どんな場所に行きたいかを考えるべきです。それだけであなたのプレゼンテーションはだいぶ変わります。そのノウハウをコラムとして残しました。

あの「日経電子版開発チーム」が内製化とアジャイル開発の成功から6年がたった “その後” を語る! あの「日経電子版開発チーム」が内製化とアジャイル開発の成功から6年がたった “その後” を語る!

日経新聞電子版での取り組みについての対談記事

日経新聞電子版アプリでのアジャイル開発とOKRの取り組みについて対談した模様が記事になりました。ぜひご覧くださ...

ナレッジ共有では形式的な収集だけでは悪手か?

ナレッジは生み出されるもの 業務や開発などの知見は、教科書などのように体系だてられたものだけではありません。特...

ナレッジ共有で意識をしておきたいポイント 〜 氷山のメタファから

ナレッジ共有での「知」について ナレッジとは「知」を指します。知は経験や知識から成り立ちますが、経験や知識は、...

Band of Ventures インタビュー

起業家と投資家向けのメディアにインタビュー記事が掲載されました

各位 起業家と投資家向けのウェブメディアである「Band of Ventures」に代表 長沢智治へのインタビ...

Scroll to top