the art of Scrapbox

Scrapbox の効果を図解してみた

Scrapbox の良さは「使ってみればわかる」「使い続けているとわかってくる」と言う方が多いと感じています。実際にその通りだと思うのですが、形式的なドキュメント共有、情報共有をしてきた人にとっては自由度が高く感じたりするようです。

呪われた計画からの脱却

呪われた計画からの脱却 〜 呪いは「事実」で祓う 〜

事業やプロダクト、開発の計画は、呪われがちです。なぜ呪われてしまうのか、どのようにしたら呪われにくくなるのか、解説しています。

ナレッジ共有では形式的な収集だけでは悪手か?

ナレッジは生み出されるもの 業務や開発などの知見は、教科書などのように体系だてられたものだけではありません。特...

ナレッジ共有で意識をしておきたいポイント 〜 氷山のメタファから

ナレッジ共有での「知」について ナレッジとは「知」を指します。知は経験や知識から成り立ちますが、経験や知識は、...

優先度の低いタスクに振り回されない「パーキングロット(Parking-lot)」とは?

Backlogブログに記事を寄稿しました。本筋の課題に集中するために、それ以外の課題を Parking-lot に置いておきましょうということを書きました。 もともとが、プロセス改善のプラクティスなので、ソフトウェア開発でも役に足りますが、業務改善でも役に立つテクニックです。ぜひご覧ください。

チームに共通言語を促進するためのステップ

チームに共通言語を促進するためのステップ

みなさんのチームには「特有の共通言語」がありますか?共通言語があるチームは、プロジェクトを迅速に進められるため...

新しい取り組みを失敗させない「小さく計画を繰り返す方法」とは?

新しい取り組みをする上で、計画をいかに考えるかは重要なポイントです。前回の記事では、大きな計画ではなく最小限な...

新しい取り組みは大きな計画でなく「小さな計画」で考えよう

新しい取り組みをするときに予算や巻き込む人、望む成果もつい大きな計画で考えていませんか?新しい取り組みによるパ...

新しい取り組みで協力者を巻き込む方法とは?

今回は、新しい取り組みで巻き込みたい関係者をフェーズに分けて正しく巻き込む方法をお届けします。 記事を読む シ...

Scroll to top