-- PR --

新着記事

スクリーンショット 2016-08-18 15.51.25

進化する ChatOps – Bitbucket のプルリクエストのチャットでの可視化とアクション

チャットの課題 グループチャットは、開発チームや、同じ課題をもつチームにとって非常に有益です。テキストベースでチャットを行い、リアルタイムなコミュニケーションを行うことでナレッジの元を蓄積する効果もあります。HipCha […]

スクリーンショット 2016-08-17 10.27.56

Bitbucket でタスクボードを使う方法

Bitbucket Issue Tracking (課題追跡) Bitbucket Cloud では、Issue Tracking (課題追跡) を機能として有しています。ただ、これは JIRA と比べてしまうと簡易版と […]

スクリーンショット 2016-07-29 14.44.34

グロンギの掟セット開封の儀 (グロンギボ ゴビデ ゲドド バ ギズグ ンギ)

ゲゲルン ゴビデ ゲドド ボセゾ ボグビュ グギラギ ダ。グロンギンリバ ガンパボヂサ バ サボグビュグゼ ビラグ。 ここではリントの言葉で話せ 人間のみなさんは、こちらから購入できます。   バ ギズグ ンギ […]

スクリーンショット 2016-07-28 17.16.54

7つのカンバン アンチパターン

カンバンの書籍 『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』(日経BP社)が6月に発売されました。私は監訳を担当。多くの方に読んでいただいているようで何よりです。 単行本版 Kindle 版 &nbs […]

スクリーンショット 2016-07-19 13.12.55

福岡でイベントを開催、コミュニティさんと共催

8月5日 (金) 19:00 〜 21:00 で福岡でイベントを開催します。 九州ソフトウェアテスト勉強会さんと、アトラシアン株式会社での共催イベントとなります。 アトラシアンとしては、日本法人設立して初の福岡でのイベン […]

Agile_kanban

監訳『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』紹介 Kindle 版も登場! #KanbanAPM

昨年は、『C#実践開発手法 ー デザインパターンと  SOLID 原則によるアジャイルなコーディング』(日経BP社)の監訳を担当させていただきました。 そして今年は、 『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマ […]

Toolchain

[図解] 見落としがちなツールチェーンでの連携の考慮点

上図は、ライフサイクルを巡回する価値の流れを示してみたものです。昨日にツールチェーンのイベントを開催したのですが、その際にささっと作って見ました。 基本的にツールは、成果物にひも付きます。言い換えれば成果物に引っ張られる […]

スクリーンショット 2016-07-13 13.33.13

Atlassian Speakers グループを開設、スピーカーの交流の場

アトラシアンでは、アトラシアン製品が関連した講演のスピーカーがより楽しくお話しいただけるプログラムを継続的に考えています。これらは皆様から直接いただいた「声」が原動力であり、すべてです。 特製スピーカーTシャツの進呈 が […]

スクリーンショット 2016-07-12 10.41.36

[図解] 統制型から自律型プロジェクトマネジメントへ [改訂版]

プロジェクトマネジメント ここ数年の講演では、プロジェクトマネジメントのあり方の変化についてもお伝えするようにしています。 講演でもお伝えしていますが、「これがすべて」ではないです。「これだけが正しい」とか、「従来のマネ […]

継続的な取り組みで習熟曲線と現場の練度を調整

[図解] 現場の”よい反応”の兆しは持続できる

現場の”よい反応”の兆しは測りにくい 以前の投稿で改善を測る際に、定量的なものだけでなく、定性的なものにも着目すべきであるということを示しました。 その上で提示した図が以下になります。     改善を […]

スクリーンショット 2016-07-08 12.39.41

[図解] バックログ × チーム × リリース 〜 計画する、見直す、達成するための3つの要素

プロジェクトを運営 管理や監視ではなく(ソフトウェアの)プロジェクトを運営するには、いくつかの要素を抑えておくことが得策です。なぜならばプロジェクトの運営はとても複雑であるからです。 プロジェクトは、合意形成の難易度と不 […]

スクリーンショット 2016-07-07 17.36.11

[プレゼン道場] アニメーションを使わないアニメーションを活用せよ

アニメーションの功罪 プレゼンスライドを作成するときにどうしても動きを伴って理解してもらいたいときにアニメーションを使うことがあります。ただし、このアニメーション。いろいろと気にしなければならないポイントがあります。 変 […]

監訳した書籍

【監訳】2016年6月発刊

【監訳】2015年6月発刊

re:workstyle

ここに移行できていない記事はこちらにあります

登壇予定のイベント

カンバンを作ってみよう【DevLOVE関西】

実際にカンバンを作って、カンバンの特徴を体験してみませんか? 「カンバン」という見える化の手法があります。 カンバンの特徴は以下の3つで、皆さんの現場でも見かけることも多いかもしれません。 ◆カンバンの特徴 1:見える化 […]

プロフィール:

長沢 智治 ながさわ ともはる

アトラシアン シニア エバンジェリスト
Scrum Alliance 認定スクラム マスター。
7年に渡りマイクロソフトでエバンジェリストを務め現職。 インテック、日本ラショナルソフトウェア、 日本アイ・ビー・エム、ボーランド、マイクロソフト、アトラシアンで6社を経験。
ソフトウェアライフサイクル全般が専門。特に開発プロセス、アジャイルや DevOps、ツール適用による環境整備とプロセス改善が得意。 趣味は、海水魚飼育、仮面ライダー研究、SPEC研究。

本日の人気記事